ENS白馬岩岳大会はENS唯一のゴンドラ利用による最長コース 6月18〜19日開催

ENS#1 富士見高原大会終了時ランキングを発表

ENSサイトで4月17日に行われたENS開幕戦を反映した最新ランキングを発表。
ここまでのENSライツで2勝し、富士見高原大会では総合7位につけた朝倉佑太(BikeStand)が依然として首位。
2位にはAAライダーの佐々木博(重力技研/urge/drop8/EXT/SUBARU)がランクイン。
2022シーズンはライツ、本戦の各選手ベスト3でランキングが決まるため、次戦終了時にはこのランキングにも大きな変動があると予想される。

富士見高原大会で全4ステージでCクラストップタイムを叩き出しクラス優勝、総合17位という結果を残した幾田悠雅(玄武)は特別昇格が適応され、次戦6月18〜19日開催の白馬岩岳大会よりBクラスでの出走が認められる。

ランキングページへ